サービスのご案内 Service

  • 長期入所介護(ロングステイケア) 医師による健康チェック・日常生活のお世話・リハビリテーション・レクリエーションなど、明るく家庭的な雰囲気の中で充実した生活を送れるよう、また、自立復帰を目指していきます。
  • 短期入所介護(ショートステイケア)さまざまな事情により、在宅での介護が一時的に困難な方のために、長期入所と同様のサービスを提供します。
  • 通所リハビリ(デイケア)健康チェック・入浴・リハビリ・昼食・レクリエーションなどの日帰りによるサービスを提供します。

全室個室の行き届いたサービスをご提供します

利用者様の身体の状態に合わせた居室の配置を行うことにより、それぞれのレベルに対応したケアを快適な雰囲気の中で行っています。

施設をご利用できる方

  • 65歳以上の介護保険第1号被保険者で要介護状態と認定された方。
  • 40歳以上65歳未満の介護保険第2号被保険者で、その要因が特定疾病によるものであると認定された方。

※自立または要支援状態と認定された被保険者は入所対象とはなりません。
※特定疾病とは政令により16疾病(群)が指定されています。
(例:初老期における認定証(アルツハイマー等)、脳出血、脳梗塞等)

よくあるご質問

料金

Q 1か月の入所料金はいくら位かかりますか?
(例 年齢85歳・要介護3・下肢骨折のため、現在リハビリ病院入院中・介護保険負担1割・負担限度額段階3段階)

A

認知症あり→約100,000円、認知症なし→約160,000円です。
※その他、個別加算算定あり
※制度改定に伴い、金額は変動する場合がございます。
※「介護保険負担限度額認定証」とは
⇒介護保険の利用者負担は、所得などの状況から第1〜第4段階に分けられ、国が定める第1〜3段階の利用者には負担軽減策が設けられています。利用者ご本人の住所地の市町村に申請し、市町村より「介護保険負担限度額認定証」を受ける必要があります。詳しくは、お問い合わせください。

入所期間

Q 老健の入所期間は基本的に3か月間ときいていますが、その後は退所になってしまうのでしょうか?

A

入所から3か月毎に継続入所の必要性を検討させていただいておりますが、当施設は在宅強化型ではありませんので3か月間での退所の縛りはございません。
※介護老人保健施設は主に在宅強化型とそれ以外に分類されております。

リハビリテーションについて

Q リハビリテーションの頻度と時間数を教えてください。

A

利用者様ひとり当たり、原則として毎週2回、1回あたり20分です。
身体の機能訓練、作業療法をはじめ、言語訓練も行います。